銀行カードローンの審査

カードローンとは一般的に消費者金融を想像しますが銀行や貸金業者も同じようにお金を借りることが可能です。まずは審査ですがこの審査はお金の使い道を調べるものではなく、金融機関によってさまざまな審査方法がありますが、急にお金が必要になったら最初に銀行系のカードローン審査に出してみます。

銀行系のカードローン審査はどのようなものか

使ったことのない方は抵抗があると思いますが、使い方を間違えなければカードローンは非常に便利です。その審査ですが、一概に通る方法があるとはいえず基準は企業独自のものです。一つ言えることは安定した収入と住所、仕事が大事だということです。収入に関しては高収入が必ずではなく、安定した収入です。住所は一定のところに住んでいる期間が長ければ信用されやすいです。仕事は職種というよりも勤続年数を重視するようです。各銀行によって基準はさまざまなので、口コミを利用してみるのもいい作戦です。

確実にカードローンできるのか

実際に申し込んでみないと審査に通るかどうかわかりません。200万円までは所得証明書は必要ないところが多く、基本的には保証人はいらないです。銀行側から考えるとわかりやすいですが、ちゃんと返済できるお客さんに対しては審査が通りやすいのです。銀行のカードローンは大変助かるアイテムです。”