キャッシング利用者の属性について

キャッシングは、派遣社員やフリーターでも問題なくご利用できるのでしょうか。結論として、この様な立場の人であっても借り入れの可能性があります。これには、審査時に重要となる属性が深く関わります。この属性には住所や電話番号なども含まれますが、職業や年収が主な捉えどころです。

審査で重要となるポイントにはランクがそれぞれ設定されており、総ランク度が高い人程審査に通過する可能性が高くなります。職業においては正社員が一番ランクが高いです。また正社員の中でも公務員に一番高いランクが設定されており、その下にサラリーマンと自営業が続きます。このランク順からは、安定した職業であることが伺えます。

この様に属性によりランク分けすることで、貸し出し対象となる利用者を審査しています。たしかに正社員の方が、貸し出し対象とみなされる可能性が高くなります。しかし収入を得ているのであれば、派遣の人やフリーターの人でも審査に通過する可能性は残ります。

ちなみにキャッシング審査に通過後は、借り入れ限度額の範囲内で借り入れを行えます。この限度額は通常信用具合により変動します。ですから、最初に設定される金額が低い場合でも返済の実績を積み重ねることで、借り入れ限度額を上げることも可能です。